墓はやっぱり御影石

お墓は、お骨を入れるための道具だけではなく、故人のことを思う場所です。
先祖あっての自分の存在を改めて感謝する場所でもあります。
供養をすると言うよりは、お墓参りは、私達は生きています、ありがとうございますと言うのが本当の礼儀です。

そのお墓参りに絶対不可欠なものに墓石があります。
現在は御影石を使用することが多いです。
転がっている石ではなく、光が当たると光る独特の石です。
花崗岩の一種で、最近では国内だけではなく、輸入されるものが多いです。
国内のものは、兵庫県御影で採れたものは、本御影石と言い、最高級品とされています。
また、この御影石は兵庫県だけではなく、各地でも採ることができ、白御影石、青御影石、黒御影石、桜御影石で、輸入のものは赤御影石と呼ばれています。

御影石以外の石も国内で採れるものもあり、その地方で採れるもので墓石にすることもあります。
地元の石材店でろいろいと相談をすることで、適したものを探してみましょう。

墓石というと、灰色や黒色などいろいろとあります。
また、その地方の気候風土に合うものを勧められる事になります。
気候、雨の量、雪などその土地の風土はそれぞれ違います。
地元の石材店の忠告などが確かな情報になります。

正規の形にするものではなく、オリジナルの形にしたい時には、加工しやすい墓石などもありますから、石材店と良く相談をしてみてください。
国内産だけが特別良いというわけではなく、輸入品であっても高品質なものは多いです。


■特別紹介サイト
白御影石、青御影石、黒御影石など様々な墓石の価格がわかるサイトです ⇒ 墓石の価格

Copyright © 2014 墓石について All Rights Reserved.